2021年01月24日

フィル動物病院の新型コロナウイルス感染症対策

こんにちは。
フィル動物病院です。
2回目となる新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言下の神奈川県横浜市にあるフィル動物病院ですが、皆様の大事なご家族である動物達の健康を守るために通常通りの診療を続けております。
受付カウンターの透明シートの他、この寒い中換気のために窓等も開けておりますが、加えてご来院される皆様へのお願いです。
皆様と共に新型コロナウイルス感染症を広めないためにも、感染防御に勤めて診療を行っていきますので、後来院される方々にも取り組みにご協力いただければと存じ上げます。
既にお願いしている内容もありますが、改めて。

当院にご来院される飼い主様へのお願い。
1611468591659.jpg
○飼い主様自身の体温測定。
○受付時の飼い主様ご自身の健康チェックシート記載。
受付に非接触型体温計をご用意しております。検温と飼主様自身の体調を確認させていただく確認表のご記入をお願いしています。
○マスクの着用。
○飼い主様の手指消毒。
受付カウンターに手指消毒液を用意しております。
受付時にご自身の手指を消毒してください。
○動物はケージに必ず入れてください。(中大型犬を除く)
換気のために待合室の窓を開けております。
くれぐれも動物たちはケージにお願いします。
○診察や会計時の待機場所について。
お車や待合室外のベンチや公園でお待ちいただくことも可能です。
待機カードもご用意いたしましたので、お外でお待ちの場合は受付時にご記入後、受付スタッフにお渡しください。
1611468597214.jpg

すでに国内の動物病院において新型コロナウイルス感染症のため2週間程度の閉院を余儀なくされているところがあります。辛い思いをしているかもしれない動物達のそばにいれないことは動物病院関係者にとって苦渋の決断だったと察します。そのようなことにならないためにもより一層感染対策に務めたいと考えておりますので 皆様にはご協力を今後ともお願いいたします。

また、飼主様自身が体調が思わしくない時はまずは電話等でご連絡ください。
なお、現時点で初診のオンライン診療は法律上認められておりませんのでご理解の程よろしくお願いします。
posted by フィルスタッフ at 15:29| 新型コロナウイルス感染症対策