2020年04月12日

<ペットホテル>新型コロナウイルス感染症予防対策としてのペットホテルの対応について

20-04-12-18-02-29-653_deco.jpg
本文とは関係のない写真です。
お知らせ(2020.04.12)
新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、
今後当面の間ペットホテルで動物をお預かりする時には、
お預かり時にシャンプーをさせていただきます。

皆様にはご理解、ご協力をお願い申し上げます。

なお、極端に嫌がったりなどシャンプーが出来ない動物の場合には、身体検査、血液検査、胸部レントゲン等検査の後、鎮静処置下でのシャンプーとなりますのでご理解いただきますようお願い申し上げます。

シャンプー、ホテルお預かりにあたり、動物の体調管理には細心の注意を払いますが、その動物の年齢や体調(隠れている病気)、体質に加え環境の変化などによるストレスなど 皆様が考える以上に動物たちは影響を受けるため、急な体調の変化などが起こる可能性があることは承知頂きたいと思います。特に、鎮静処置については、身体検査、血液検査、レントゲンなどの事前のチェックを行ったとしても、鎮静剤の使用は体への影響もあるため隠れている病気が顕在化する引き金になることがあります。
万が一、ペットホテルでお預かり中に動物の体調に異変があった場合には獣医師の判断で検査・治療を行います。

上記内容を十分ご理解いただき、ご納得の上で、ペットホテルのご利用をお願いいたします。
また、上記内容にかかる費用は、ペットホテル料金とは別に必要になります。

今までどおり、ペットホテルをご利用時には、混合ワクチン、狂犬病予防、フィラリア、ノミ・ダニ・消化管内寄生虫などに対する予防処置をお願いしていますので引き続きよろしくお願いします。

以上。

フィル動物病院 2020.04.12
posted by フィルトリマー at 18:13| 新型コロナウイルス感染症対策