2020年04月08日

新型コロナウイルス感染症の蔓延を防ぐための飼い主様へのお願い(2020.05.27追記あり)

令和2年5月7日追記

神奈川県でも緊急事態宣言が今週解除されました。
しかしながら新型コロナウイルスが撲滅したわけでもなく、感染症対策が引き続き重要と考えています。
フィル動物病院では引き続き新型コロナウイルス対策をおこないつつ診療を行っていきますので、ご来院の皆様にはご理解のもとご協力をお願い申し上げます。    以上

東獣.JPG
東京都獣医師会へのリンクは下に設置しております。
令和2年4月8日現在の状況での対応です。

新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言がフィル動物病院のある神奈川県を含む7都府県に発令されました。
出来る限りの動物たちの健康を守るためには私たち動物病院のスタッフも新型コロナウイルス感染症に感染することは出来ません。飼主様と私たちスタッフの健康を守るために当院に通院される飼い主様には以下のことをご協力お願いいたします。

当院にご来院される飼い主様へのお願い。

○飼い主様自身の体温測定。
   ご自宅でお願いします。
○マスクの着用。
○待合室の人数制限。
   病院内には1動物1人物でお願いします。
○飼い主様の手指消毒。
   受付カウンターに手指消毒液を用意しております。
   受付時にご自身の手指を消毒してください。
○受付時の飼い主様ご自身の健康チェックシート記載。
   受付でチェックシートをお渡しします。
○車でご来院の方はお車での待機。
   待合室外のベンチや公園でお待ちいただくことも出来ます。
○動物はケージに必ず入れてください。(中大型犬を除く)
   換気のために待合室の窓を開けております。
   くれぐれも動物たちはケージにお願いします。

当院の新型コロナウイルス感染症に対するフィルスタッフの対応
私たちフィル動物病院のスタッフはこれまで、各自朝晩の検温を行い、また人ごみなどを極力避けて行動することを先月より行ってまいりました。また、待合室受付にも先月からの手指消毒剤、トイレ前のペーパータオルなどの設置にお気づきの方もいらっしゃるかと思います。
今までの毎日の定期的な清掃作業に加え、このたび昼時間また随時待合室や診察室、いすや取っ手を含む消毒作業を加えて行うようにいたしました。また、換気のために待合室の上部の窓を少し開けています。
このようにして私たちフィル動物病院スタッフ一同 皆様の大事な家族であるペットの健康を守るために今後とも引き続き努力してまいりますので どうか皆様方もご協力いただければ幸いです。

分からないこと、あるいは新型コロナウイルス感染症にたいして ご不安なことなどがございましたらお電話でも結構ですので是非お伝えいただければと思います。

この記事は令和2年4月8日現在の情報を元に記載しております。
変更改善がございましたら、随時お知らせいたしますが、何卒皆様にも最新情報の把握をお願いします。

東京都獣医師会ではとても分かりやすいペットにまつわる新型コロナウイルス感染症の情報が掲載されています。ご参考にされてください。
新しい情報が随時出てくる世の中です。我々も最新の情報を提供できるように努力しておりますが、皆様にはその情報が新しいものかを確認しつつ情報を活用していただきますようお願い申し上げます。
東京都獣医師会
新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを預かるために知っておきたいこと(Ver.1)
PDFの資料になります。

ペットホテルやトリミングを含む当院の対応も随時 UPしていきますのでよろしくお願いします。

令和2年4月8日 フィル動物病院

*追記 2020.04.29
東京都獣医師会の新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを預かるために知っておきたいことの改訂版(ver.2)が4/27に公開されています。PDFの資料になります。
posted by フィルトリマー at 19:44| 新型コロナウイルス感染症対策